事故はある日突然に 自動車保険は入るべき

事故はある日突然に 自動車保険は入るべき

車についてしまった大きな傷

私は長い間車の運転をしていませんでした。
ペーパードライバー暦10年のゴールド免許保持者でした。
都市部に住んでいたので、車の運転をする必要もなく、電車とバスが頻繁にくるので、それに乗っておでかけしていました。
ところが、引越しをすることになり、車に乗る必要がでてきたのです。
それは、子どもが2人に増えたということも関係がありますが、どうしても車に乗らなくてはいけないことになって、オモーーイ腰を上げました。
最初は主人についてもらって、練習しました。
もともと駐車場が苦手でドキドキしました。
そして、うちの駐車場は狭いのです。
狭い道路沿いにある狭い駐車場。だって、この駐車場は小型車のみ、って書いてあった駐車場。
でも家の車は普通の5ナンバーの車で、モニターもついていない旧来の車です。
絶対にぶつかって傷をつけるぞーと思っていました。

次第に、近所は一人で乗れるようになり、主人がいるときは車庫入れもできるようになったので、車の運転ってむいているかも、なんて思っていたら。やってしまいました。
車庫の壁のブロックにがりがりがりーと。最初にがりって言ったので、あ、ぶつけたと思って、バックしたら、またガリってなりました。
で、角度を変えてまた車庫入れしたのですが、またガリガリ。
でもそんなに大きな音じゃなかったからいいかな、なんて思ってみたら、線が2本しっかりと入っていました。
大きな傷だったので、びっくりしました。
これを機に、気持ちをひきしめて運転するようになりました。
それにしても、他の人の車を傷つけなくてよかったです。

話題になっているネタを用意。すぐわかるこちらが手軽で便利です