事故はある日突然に 自動車保険は入るべき

事故はある日突然に 自動車保険は入るべき

あらゆる傷から車を守ろう

物は長く使っていると、どうしても傷んでしまいますよね。中には傷がつくことによって味が出てくるものもありますが、やはり大事に使っているものほど、傷はつけたくないといものが人情ってやつです。
僕は仕事柄、よく車を使います。
そりゃあもう社用車だろうがお手入れには余念がありません!しかし、お手入れのために車をタオルで拭いても拭き傷というものがついてしまいます。
キレイにするためにお手入れしているのですが、悲しいかなそれでも傷はついてしまう。そんな矛盾を抱えて、日々、愛車の手入れをしている訳です。
拭き傷ですら気になるものですから、それ以上の傷なんて考えたくもありませんね。
例えば、運転中に擦ってしまうとか、愛車の周りで作業している時に身に付けているもので傷つけてしまうとか。他の誰かに悪意を持って傷つけられてしまったら、そりゃあ、怒り心頭です!まぁ不可抗力は仕方ないとして、身の回りに存在する愛車を傷つけられてしまう要因から、どうやって愛車を守っていきましょうか。

まずお手入れの時に出来る傷を防ぐには、いくら汚れが酷かろうとあまり強く車体を拭かないに限ります。
どうして汚れが落ちない時は、水分を多めに含ませ円を描くように優しく、じんわりと拭いていきます。
次に運転中に発生してしまうかもしれない傷については、これは安全運転を心掛けるしかありませんね。必要以上に速度を出さない。他の物に車を接近させすぎない。自分の身と、相手を守ることが安全運転。一石二鳥ですね!

話題になっているネタを用意。すぐわかるこちらが手軽で便利です