事故はある日突然に 自動車保険は入るべき

事故はある日突然に 自動車保険は入るべき

悲しいけれど車の傷は諦めるしかない

3年前に車を新車で購入した時の話です。
納車当日、ワクワクしながらご対面。やはり塗装はピカピカの状態でボディーに写る自分が嬉しそう。さて、購入してまず思う事はこのピカピカの状態を如何に持続させるか。私は一応、購入時に5年保証のコーティングを施しておきました。
以前乗っていた車にも使っていましたが1年足らずで買い換えてしまい、効果の持続性については良く解からなかったので、この時の車で検証しようと思いました。

購入した車の色はブラックなので傷が良く目立ちます。
購入当時は毎日の様に柔らかい布で丁寧に磨き上げ、まるで仏壇の如く輝くピカピカの愛車を見ては恍惚とする日々が続きました。

しかし日が経つにつれ小傷や、割と深い傷が目立つ様になって来ました。
傷が付いてしまう原因としては、誰かが知らずにカバン等の硬い部分やショッピング・カート等が当たったり、洗車時に細かな傷がついてしまったりと色々と考えられますが、丁寧にコーティング剤で磨いてみると大体の傷は消え、元の様な光沢のあるピカピカの状態に戻りました。

しかし、いつ頃付いたのか解からない様な比較的深い傷の場合、当然ながら消える事は無かったので、仕方なく補修用のタッチペンを使ってみましたが素人ではイマイチの仕上がりにしかなりません。これはさすがに無理だと諦めるしかありませんでした。
車に限らず、いつかは傷つく物ではあるのだけれど何だか悲しい気持ちですね。メーカーさんが一刻も早く傷付かない塗料を開発して下さる事を祈ります。

話題になっているネタを用意。すぐわかるこちらが手軽で便利です